三井住友ビジネスカードfor Owners(法人クレジットカードおすすめ比較)

三井住友ビジネスカードfor Owners(法人クレジットカードおすすめ比較)

TOPページ 法人カード比較 > 三井住友ビジネスカードfor Owners

 

三井住友ビジネスカードfor Owners

bnr_bs_owners_468_60.jpg
>>三井住友ビジネスカードfor Ownersの申込はコチラ

【キャンペーン情報】
三井住友ビジネスカードfor Ownersは、2018年9月28日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーンを行っています!


三井住友VISAカードでお馴染みの三井住友カードが発行している法人カード三井住友ビジネスカードfor Ownersです。

三井住友ビジネスカードfor Ownersには一般カードとゴールドカードの2タイプがあり、

一般カード年会費は1,250円(税別)となっており、カードの使用者が1名より多い場合は、2名目から1名につき、さらに400円(税別)が年会費として必要になります。

ゴールドカード年会費は10,000円(税別)となっており、カードの使用者が1名より多い場合は、2名目から1名につき、さらに2000円(税別)が年会費として必要になります。

ETCカードは年会費無料で発行することができるため、法人でETCカードを利用する方に特にお薦めの法人カードです!

会社の経費、接待費はビジネスカードで会社の口座から引き落とし、という形にしておくと、経費処理が楽になりますので、実質経理の手間が省け、様々な経費の削減につながります。


以前は三井住友の法人カードは、審査が難しい法人カードとして知られており、起業後5年以内ではカードの発行は無理と言われていました。

現在では会社設立間もない会社でも入会が出来るように審査のサポート体制が出来ており、起業後すぐでもカードが発行できたという話が寄せれています。
(※2015年に起業した友人からの口コミ情報になります。)

その際に重要なのは「会社のHPがあること」「携帯だけでなく電話回線があること」と言われていますので、この2つをクリアしている方であれば起業直後の方でも申し込んでみる価値があるカードです!

なお、冒頭にも記載しましたが三井住友ビジネスカードfor Ownersは、現在、新規入会でもれなくVJAギフトカードが貰えるキャンペーンを行っていますので是非、この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

>>三井住友ビジネスカードfor Ownersの申込はコチラ

bnr_bs_owners_468_60.jpg

法人カード情報

wa-aka.png アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・初年度年会費無料キャンペーン中です。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルと交換可)が貰える期間限定のキャンペーンも行っているため年間200万円以上をクリアできれば10万円相当の往復航空券と交換することもできるポイントが貰えますのではっきりいってめちゃめちゃお得です!実際に利用しての感想や使い勝手はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットという記事に詳細を記していますので参考にしてください。

オリコビジネスカードGold・・・オリコカードが発行する法人専用ビジネスゴールドカード(個人事業主の方はエグゼクティブ ゴールド フォービズ に申し込みを)年会費は初年度無料 !2年目以降は1枚につき2,000円(税別)の低価格法人ゴールドカードです! 最大1000万円までの利用可能枠の大きさから人気を集めています!

wa-aka.png三井住友ビジネスカードfor Owners・・・三井住友ビジネスカードの個人事業主向けの法人カードが三井住友ビジネスカードfor Ownersになります。2018年9月28日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーン中初年度年会費無料!年会費1250円(税別)、ETCカード初年度年会費無料(次年度以降500円(税別))。なお、三井住友ビジネスカードfor Ownersには、クラシックカードとゴールドカード(年会費10,000円(税別))があり、さらに上位カードとして年会費50,000円(税別)プラチナカードもあります。

bnr_bs_owners_468_60.jpg