法人用ETCカード即日発行(スピード発行)(法人クレジットカードおすすめ比較)

法人用ETCカード即日発行(スピード発行)(法人クレジットカードおすすめ比較)

TOPページ > > 法人用ETCカード即日発行(スピード発行)

 

法人用ETCカード即日発行(スピード発行)


>>【最短即日発行】【実質年会費無料】のセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード申込はこちらから!

法人用ETCカードを即日発行したい!

と、いう方のためにココでは申し込んだその日に法人用ETCカードを作ることができる年会費無料の法人用クレジットカードを紹介します。

即日発行が可能な法人用クレジットカードも法人用ETCカードも年会費無料のカードは、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、webから入会を申込むとカードの受け取り方法を「郵送」あるいは「セゾンカウンターでの受け取り」の2種類から選択することができます。

そのため、web申込みの際に受け取り方法を「セゾンカウンターでの受け取り」を指定すれば、全国46か所にあるセゾンカウンターで、最短で申込んだその日に受け取りことができるのです!

なお、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、初年度は条件なしで年会費無料、2年目以降は年に一度でもカードを利用すれば無料になる実質年会費無料のカードとなっており、費用は一切かかりませんので安心して申込んで大丈夫です!!

また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードには、「海外での利用でポイント2倍」「海外携帯電話レンタルサービス」や「オンラインプロテクション」と呼ばれる心当たりのないインターネット上での不正使用による損害を補償してくれる補償サービスが付帯しており、スピード発行以外の面でも魅力的です!

>>セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの申込みはコチラ


また、
個人的に私が多くの人におすすめしたい法人用ETCカードは、法人クレジットカード本体に加えてETCカードの発行手数料・年会費も永年無料のクレジットカードである ライフカード「ビジネス(スタンダード)」です。

ライフカード「ビジネス(スタンダード)」は、法人クレジットカード本体+ETCカードの年会費も永年無料として知られています。


>>ライフカードの申込みページはコチラ

その他のオススメetcカードは下記です↓

JCB法人カード
オリコエグゼクティブ ゴールド フォービズ(個人事業主専用)
オリコビジネスカードGold(法人専用)

です。

なぜ、この3枚をお薦めするのか?

それはズバリ年会費が低く、さらにETCカード発行手数料及びETCカードの年会費が無料だからです!

特にJCB法人カードは、初年度年会費無料キャンペーンとを行っており、ETCカードの発行枚数も無制限に発行できる(発行手数料&年会費無料)ため、法人用ETCカードに最適なカードとなっています。

また、個人事業主専用エグゼクティブ ゴールド フォービズも、ETCカードの発行枚数こそ一枚に限定されていますが、初年度年会費無料キャンペーンを行っており、ETCカードの発行手数料&年会費も無料なため、Masterブランドの法人用ETCカードに最適なカードとなっています。

法人専用のオリコビジネスカードGoldは、年会費無料のETCカードを最大20枚まで発行可能となっているため、多数の法人ETCカードが必要な方に最適です!

>>JCB法人カードの申込はコチラ

>>エグゼクティブ ゴールド フォービズの申し込みはコチラ

>>オリコビジネスカードGoldの申し込みはコチラ

また、上記3枚にはやや劣りますが、VISAブランドの法人ETCカードが発行できるカードとして紹介しておきたいのが三井住友ビジネスカードfor Ownersです。

なぜ、上記の3枚にややオススメ度で劣ってしまう点は2つ、

カード本体の年会費が初年度は無料ではない点だけです。

ただ、この弱点も今なら2019年3月29日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーン中なため、カバーできていますので、VISAブランドの法人ETCカードが必要な方にはお薦めの法人カードです。

>>三井住友VISA ビジネス法人カードfor Ownersの申し込みはコチラ

bnr_bs_owners_468_60.jpg

上記に紹介した、JCB法人カード及びエグゼクティブ ゴールド フォービズオリコビジネスカードGoldには、一点だけ弱点があります。

それは、カードの限度額が30~50万円に設定されているため、毎月20~40万円以上のカード決済の可能性がある場合はカードが限度額を超えて止まってしまうという可能性がある点です。

(※カードの限度額は、カードの決済総額のため、ひと月のカード利用額ではなく、2か月分のカード利用額と考えてください。)

なお、JCB法人ゴールドカードであれば、限度額は大きくなり、50~250万円の限度額といわれていますが、カード発行当初は50~80万円の設定になることが多いといわれています。

このカードの限度額が大きくないという弱点を補ってくれる法人用ETCカードセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、プラチナカードという特性上、カード発行当初から限度額が大きく設定されており、カード発行当初から100~200万円の限度額になります。(実際、私は200万円に設定されていました。)

もちろん、限度額が高いだけでなくセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめする理由は4つあり

①ETCカードの発行料・年会費が無料

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード1枚につきETCカード5枚まで発行可能

③カードの利用限度額が最初から大きい(※管理人は200万円でした)

④カード利用で貯まるポイントの還元率が全てのクレジットカードの中で最高
(※セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの還元率の詳細はコチラの記事で)

①~④の中でも④の「カード利用で貯まるポイントの還元率が全てのクレジットカードの中で最高」という点が私がセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをオススメする一番の理由です。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードポイント還元率は2.25%と驚異的な高還元率です。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード年会費は20000円(税別)が必要ですが、年間93万以上のカード利用を行えば年会費以上のポイント還元になりますので、決して高い年会費ではありません!

しかも、年間200万円以上のカード利用を行えばセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード次年度からは年会費が半額の10000円(税別)になるため、年間47万円以上の利用で年会費以上のポイント還元になります。

以上の理由から、「毎月のETCカードの決済額が30万円を超える月がある」方には、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを法人用ETCカードとしておすすめしています!

>>セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはコチラ

なお、もし上記にお薦めしている法人カードに落ちてしまった場合には、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードETCカードの発行に手数料や年会費は必要ですが、私が会社設立1年目の時でもETCカードを作れたためチャレンジしてみてください!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、初年度年会費無料キャンペーンに加えて年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルに交換可)がもらえるキャンペーンも行っていますので、200万円以上の決済がある方であれば年会費以上にお得ですので、お薦めです!

>>アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの申し込みはコチラ

アメリカン・エキスプレス

法人カード情報

wa-aka.png アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・初年度年会費無料キャンペーン中です。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルと交換可)が貰える期間限定のキャンペーンも行っているため年間200万円以上をクリアできれば10万円相当の往復航空券と交換することもできるポイントが貰えますのではっきりいってめちゃめちゃお得です!実際に利用しての感想や使い勝手はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットという記事に詳細を記していますので参考にしてください。

オリコビジネスカードGold・・・オリコカードが発行する法人専用ビジネスゴールドカード(個人事業主の方はエグゼクティブ ゴールド フォービズ に申し込みを)年会費は初年度無料 !2年目以降は1枚につき2,000円(税別)の低価格法人ゴールドカードです! 最大1000万円までの利用可能枠の大きさから人気を集めています!

wa-aka.png三井住友ビジネスカードfor Owners・・・三井住友ビジネスカードの個人事業主向けの法人カードが三井住友ビジネスカードfor Ownersになります。2019年3月29日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーン中初年度年会費無料!年会費1250円(税別)、ETCカード初年度年会費無料(次年度以降500円(税別))。なお、三井住友ビジネスカードfor Ownersには、クラシックカードとゴールドカード(年会費10,000円(税別))があり、さらに上位カードとして年会費50,000円(税別)プラチナカードもあります。

bnr_bs_owners_468_60.jpg