日立コーポレートカード(法人クレジットカードおすすめ比較)

日立コーポレートカード(法人クレジットカードおすすめ比較)

TOPページ 法人カード比較 > 日立コーポレートカード

 

日立コーポレートカード

日立コーポレートカードとは、日立キャピタルの法人カードです。法人決済型と個人決済型があります。

日立のOBだった方専用のカードもあったりなど、特殊なカードもあります。


○海外旅行傷害保険(責任期間90日)
傷害死亡・後遺障害 ---------- 5,000万円
傷害治療費用 ---------------- 300万円
疾病治療費用 ---------------- 300万円
救援者費用 ------------------ 400万円
損害賠償(免責なし) ---------- 4,000万円
携行品傷害(免責3,000円) ----- 1旅行50万円限度(年間100万円限度)
※カードをお申込みいただき登録された日から適用されます。

また、日立コーポレートカードにはパーチェスカードという代金決済カードもありますので利用用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

基本的には、個人向けカードと機能は変わりませんが、決済など経理の手間の削減にはコーポレートカードを持っておくと楽になるでしょう。

法人カード情報

wa-aka.png アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・初年度年会費無料キャンペーン中です。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルと交換可)が貰える期間限定のキャンペーンも行っているため年間200万円以上をクリアできれば10万円相当の往復航空券と交換することもできるポイントが貰えますのではっきりいってめちゃめちゃお得です!実際に利用しての感想や使い勝手はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットという記事に詳細を記していますので参考にしてください。

オリコビジネスカードGold・・・オリコカードが発行する法人専用ビジネスゴールドカード(個人事業主の方はエグゼクティブ ゴールド フォービズ に申し込みを)年会費は初年度無料 !2年目以降は1枚につき2,000円(税別)の低価格法人ゴールドカードです! 最大1000万円までの利用可能枠の大きさから人気を集めています!

wa-aka.png三井住友ビジネスカードfor Owners・・・三井住友ビジネスカードの個人事業主向けの法人カードが三井住友ビジネスカードfor Ownersになります。2019年3月29日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーン中初年度年会費無料!年会費1250円(税別)、ETCカード初年度年会費無料(次年度以降500円(税別))。なお、三井住友ビジネスカードfor Ownersには、クラシックカードとゴールドカード(年会費10,000円(税別))があり、さらに上位カードとして年会費50,000円(税別)プラチナカードもあります。

bnr_bs_owners_468_60.jpg