ダイナースビジネスアカウントカード(法人クレジットカードおすすめ比較)

ダイナースビジネスアカウントカード(法人クレジットカードおすすめ比較)

TOPページ 法人カード比較 > ダイナースビジネスアカウントカード

 

ダイナースビジネスアカウントカード


>>ダイナースクラブカードの申込はコチラ

【キャンペーン情報】
ダイナースクラブカード2016年10月2日までに当サイトからご入会後、3ヵ月以内にショッピングでカードを30万円以上ご利用でもれなく20,000ポイントプレゼントキャンペーン中!年会費22,000円(税別)のダイナースクラブカードは、ダイナースビジネスアカウントカードと呼ばれる法人口座を決済先に指定できる経費決済専用の追加カードが発行可能です!

当サイトによく寄せられる質問の一つにダイナースビジネスアカウントカードダイナースクラブ ビジネスカードはどちらがお得ですか?

というものがあります。

ダイナースビジネスアカウントカードとは、ダイナースクラブカードの追加カードとして発券できる法人口座を決済先に指定できる経費決済専用の追加カードです。

ダイナースクラブカードの年会費は22000円(税別)、ビジネスアカウントカード発行手数料は2000円、年間維持費は2000円となっており、ダイナースビジネスアカウントカードを維持するには年間24000円(税別)が必要となります。

一方、ダイナースクラブ ビジネスカードは年会費27000円(税別)となっており、単純に年間の維持手数料を比較するとダイナースビジネスアカウントカードのほうが割安になります。

なお、ダイナースビジネスアカウントカードダイナースクラブ ビジネスカードに付帯している特典を比較すると、ダイナースクラブ ビジネスカードのみに付帯している特典としては下記の6つになります。

①プライベートアドバイザー:ビジネスオーナーが抱える要望やお悩みを専門チームのプロ6人に、無料で相談できます
財務や法律に関することを相談できるので、かなりお薦めのサービスです。

②会計ソフト「freee(フリー)」:「freee(フリー)」の有料プランが通常12ヵ月のところ14ヵ月となり2ヵ月分お得に(初年度のみ)。

③ビジネス・ラウンジ:ダイヤモンド経営者倶楽部が運営する会員制の「銀座サロン」に無料でご入室・利用が可能に

④ビジネス・オファー:オフィス用品の購入やビジネスに必要なサービスをお得な価格で提供する優待加盟店プログラム

⑤追加カードの発行は何枚でも無料
・社員にカードやETCカードを持たせたいという場合は、このサービスは大変助かります

⑥ゴルファー保険が自動付帯

上記6つのサービスのどれにも魅力を感じない場合は、年間維持費が3000円ほど安くすむダイナースクラブカードに入会して、ダイナースビジネスアカウントカードを発行する方法がお薦めです!

ダイナースクラブカードは、入会キャンペーンを行っていますので、是非、この機会を上手にご利用ください!

>>ダイナースクラブカードの申し込みはコチラ
(※JAlオンラインの特典を利用するには、カード入会後、別途ビジネスアカウントカードの発券が必要です。)

>>ダイナースクラブ ビジネスカードの申し込みはコチラ

法人カード情報

wa-aka.png アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・初年度年会費無料キャンペーン中です。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルと交換可)が貰える期間限定のキャンペーンも行っているため年間200万円以上をクリアできれば10万円相当の往復航空券と交換することもできるポイントが貰えますのではっきりいってめちゃめちゃお得です!実際に利用しての感想や使い勝手はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットという記事に詳細を記していますので参考にしてください。

オリコビジネスカードGold・・・オリコカードが発行する法人専用ビジネスゴールドカード(個人事業主の方はエグゼクティブ ゴールド フォービズ に申し込みを)年会費はキャンペーン期間(2017年4月1日から2017年9月30日)のお申込みに限り初年度無料 !2年目以降は1枚につき2,000円(税別)の低価格法人ゴールドカードです! 最大1000万円までの利用可能枠の大きさから人気を集めています!