ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)(法人クレジットカードおすすめ比較)

ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)(法人クレジットカードおすすめ比較)

TOPページ 法人カード比較 > ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)

 

ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)

国内最大のガソリンネットワークであるエネオス(ENEOS)が発行する法人カードがENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)です。

入会対象は、入会時に入会申込書のご提出および必要書類による確認ができる法人様・個人事業主になります。

現在、ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)はweb申し込みを行っておらず、申し込みはENEOSサービスステーションにて直接、申し込まなければなりません。しかも、全てのENEOSサービスステーションで申し込みができるわけではなく、一部のサービスステーションでは、申込みを承っていない場合もあるので、あらかじめコイラのサイトで申し込みができるかを確認することをおすすめします。

ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)が発行されると、ガソリン(ENEOSヴィーゴ・レギュラー)・軽油が、入会されたSSを運営するカード発券店と取り決めた契約価格で、全国のENEOSサービスステーションにて利用できるようになります。

ENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)の年会費・入会費は無料。一切費用はかかりません。

ETCカードは発行手数料は無料ですが、ETCカード1枚につき年会費500円(税別)が発生しますのでご注意ください。
(※「法人用ETCカード比較」はこちらの記事で行っています。)

カード利用状況はwebで確認できるようになっており、大変便利です。

申し込みが直接、ENEOSサービスステーションに行かなければならないのは大変ですが、車の給油決済が多い、会社・個人事業主の方は、持っていて損はないガソリン法人カードとしてENEOS BUSINESS(エネオスビジネス)おすすめです。


法人カード情報

wa-aka.png アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・・初年度年会費無料キャンペーン中です。会社設立間もないと作れない会社が多い中、管理人が唯一作れた法人カードです。年間200万円以上のカード決済を行えばもれなく3万ポイント(3万マイルと交換可)が貰える期間限定のキャンペーンも行っているため年間200万円以上をクリアできれば10万円相当の往復航空券と交換することもできるポイントが貰えますのではっきりいってめちゃめちゃお得です!実際に利用しての感想や使い勝手はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットという記事に詳細を記していますので参考にしてください。

オリコビジネスカードGold・・・オリコカードが発行する法人専用ビジネスゴールドカード(個人事業主の方はエグゼクティブ ゴールド フォービズ に申し込みを)年会費は初年度無料 !2年目以降は1枚につき2,000円(税別)の低価格法人ゴールドカードです! 最大1000万円までの利用可能枠の大きさから人気を集めています!

wa-aka.png三井住友ビジネスカードfor Owners・・・三井住友ビジネスカードの個人事業主向けの法人カードが三井住友ビジネスカードfor Ownersになります。2019年3月29日までの申込でもれなく最大12,000円分プレゼントキャンペーン中初年度年会費無料!年会費1250円(税別)、ETCカード初年度年会費無料(次年度以降500円(税別))。なお、三井住友ビジネスカードfor Ownersには、クラシックカードとゴールドカード(年会費10,000円(税別))があり、さらに上位カードとして年会費50,000円(税別)プラチナカードもあります。

bnr_bs_owners_468_60.jpg